« Torker トーカー
- Seattle Bike Supply シアトル・バイク・サプライ(SBS)
- 2006年以降オランダAccell Groupアクセルグループ傘下
| Main | bicycletrailers.com »

Winther ビンタ

Logo_wintherA. Winther A/S アェ. ビンタ 株式会社 (A/SはAktieselskapアグシャセルスガーッブで株式会社ですか)です。

自転車関連事業(http://www.winther-cykler.dk/)は2006年にデンマーク最大の輸入自転車流通卸(日本ならメーカーと呼ばれます)ホエフクリスティアンセン社(H.F. Christiansen A/S)に売却されて子会社事業会社のDanbike A/Sが手がけています。北欧のCenturionを販売しているライセンス先で、ほかに、Principiaプリンシピア、Avenueアベニュー、Taanbyトーンビュー、さらに北欧のMBKやNishikiニシキも同じグループが企画販売しています。) 従来の子供用品(www.a-winther.com)と子供運搬用自転車関連(http://www.winther-bikes.com/)がA. Winther A/Sがやっているようです。
Actapartners
買収を仲買したACTA社の事例一覧に掲載されていました。「自転車事業」はWinther社ではやっていないことが確認できます。

ビンタ はデンマーク、ラナース(Randers) の良質な幼児遊具メーカーといわれているようです。自転車部門では普通の自転車が中心です。幼児遊具はどの製品もユニークな形で、子供たちがよろこびそうなものばかり。ビンタのWebサイトにあるVideo Clipがいいですね。

日本で英語読みでウインザーといって販売しているところばかりですが、これはイギリス経由での読み方での販売とおもわれます。デンマーク語はヴィンタかビンタとなります。幼児向けですから、やっぱりわかりやすく書いてビンタです。(先のビデオクリップのナレーションはすべて英語ですが会社名のところはウィンターと聞こえます)

ビンタは1932年創業の会社で教育関連遊具製作販売をおこなっています。その自転車部門が作る子供を運ぶcykelanhænger自転車リヤカーが「Dolphin ドルフィン」。英語の名前をつけるんですね。英語だからドルフィンと読みます。

この自転車リヤカーはかなり凝った造りで、プラスチック形成のフロア上にデザインされた形は美しい。一枚形成のフロアは両輪のトップを覆うようにはりだしています。この形は最近かなと思ったら、かなり前からこの形のようです。1997年からのようです(下のデザイナーさんのところで)から10年もの。一度、小さな変更をしているようですが、言われてもよくわかりませんけれど。子供の安全性を考えた形はビンタならではといわれています。連結棒は自転車リヤカー側が中央から出て、自転車側は左側というタイプです。自転車取り付け側の連結器は標準がシートステイとチェーンステイの三角部ですが、ベーバー製連結器もオプションになっています。

  • Winther_dolphin_side Dolphin ドルフィン (画像)
  • Dolphin II ハイルーフのXL
  • その他に荷物用Donkey Trailerがあります

0歳から5歳までと紹介している販売店がありましたが、モデルで2種類(標準とXL)あって、高さが違います。

フランスの自然志向旅専門誌 カルネダバンチュール Carnets d’Aventures (冒険手帳)でのテスト2009年
  • 45 kgまで
  • リヤカー重量は13 kg
  • LxWxH: 101x79x90 (下と違う数字は以前の型だから?)
    101x79x98 / 172x79x98 (現在の標準 連結棒なし/あり)
    101x79x103 / 162x79x103 (現在のXL)
  • 室内幅(ひじ部): 65 cm
  • シート座面幅: 54cm
  • シート高: 63 cm
  • 背もたれから足置きまでの中央部: 58 cm
  • 折りたたみ式 ツール不要
  • 折りたたみ時 LxWxH: 101x79x39
  • 強化プラスチックフロアとアルミパイプ構造
  • パッド付きシート
  • シート背もたれは2段階調節
  • 5点式シートベルト
  • 雨よけ
  • 防虫ネット
  • 20インチ車輪、リムと車軸はアルミ製
  • Winther_dolphin_negative_camber ネガティブキャンバー
  • 連結器はビンタ製が標準、ベーバー製がオプション


Dolphin (Wintherヒッチ)が 869ユーロ、Dolphin (Weberヒッチ)が 899.00ユーロ。追加ヒッチ 36ユーロ。Weber Eヒッチは 29.90ユーロ、スタンドつきのWeberBヒッチが 48.90ユーロ

別売で、雨よけカバー、3ヶ月から9ヶ月用ベビーシート、ベビーシート用プラッシュ(テレンプ)生地カバーがあります。

設計(エンジニアリング)はHans Hagerupさん。意匠(デザイン)はLeif Hagerupさんです。デンマークで1997年の工業デザイン(インダストリアルデザイン)をとったということです。 http://www.designinsite.dk/htmsider/k0043.htm にあります。異なる種類のプラスチックで製作。黒い下部は HDPE(高密度ポリエチレン)で真空形成。真空形成は表面処理がきれいなものが低コストでできる。稼動する上部部分はPA(ポリアミド*)の生地にPVC(ポリ塩化ビニル)の透明窓を合わせた。1997年時点の小売価格が5000DKKデンマーククローナ。この情報から1997年からの自転車リヤカーということがわかりました。

*ポリアミド:商標ナイロンの化学的な呼び方のようです

背もたれから背面まであまりないのですが、荷物のせはシート下にあるといったほうが適切なくらい下に容量があるようです。画像

イギリスのebayに掲載されていた旧タイプのモデルの情報

YouTube掲載Video

Independent Living Centres Australia インディペンダントリビングセンターズ オーストラリア での貸し出し用ドルフィン

子供前乗せ三輪自転車のWinther Kangaroo ビンタ カンガルーもあり

製造元へのリンク
自転車や自転車リヤカーはhttp://www.winther-cykler.dk/
(デンマーク語)
幼児遊具は
http://www.a-winther.com/

« Torker トーカー
- Seattle Bike Supply シアトル・バイク・サプライ(SBS)
- 2006年以降オランダAccell Groupアクセルグループ傘下
| Main | bicycletrailers.com »