« バイシクルチャイルドトレーラーの選び方 | Main | Weber オプション »

Weber ベーバー

Weber Technik GmbH ベーバーテヒニック社
Logo_weber Weber

ドイツ エッグシュタット
(ババリア、ローゼンハイム)

Ritsch_start_200810
2008年10月時点 

赤いのはリッチー イージー Ritschie Easy Weber_easy_ritschie

"easy(イージー)" は自転車リヤカーの基本機能に絞った廉価モデル 2008年中ごろに追加されました
"bike(バイク)" はクッションなどの快適オプションが最初から付属したもの。他メーカーではオプション扱いだけれどもWeberとしてはもともとこれが基本モデル。
"Skate(スケート)" ベビーワーゲン/スケートキットが付属、ブレーキはディスクブレーキ仕様。Weberはこれをスポーツモデル(Sportversion)といっています。(スケートとはインラインやローラーのこと。アイスでも使っている人もいる。)これはつい最近までSE(Sports Edition)といわれていたものです。
あと荷物用のTouring(ツーリング)がある(上画像右端)

Weber_ritsch_2
2008年1月時点

Weberritschie_1Weberritschie_2
Weberritschie_4Weberritschie_3Weberritschie_5

Weber_ritschie1自転車パーツメーカーとして1985年創業。1992に子供載せ自転車リヤカーにRitschie1で参入。サスペンションを装備した最初のアンヘンガー(リヤカー)で、このときから3層アルミを使った床を使っていました。1997年に、これも初のブレーキシステムを装備したRitschie2になりました。ジョギング/スケーティング装備も登場しました。2003年にはtest誌の評価で11モデル中2機種がエントリーされたなかでRitschie 2 Bikerが最優秀をとりましたが、同時にRitchie 2 Brakeが最低ランクも取得しています。WeberがKupplungs(ヒッチ)をコンポーネント提供したのは2004年からとのことです。

Weber_map

会社はミュンヘンとザルツブルクのちょうど真ん中にあります。
ドイツ南端ということですね。


Weber_richier_logo

Ritschie 2006 "Biker" Kinderanhänger 1000ユーロ
Ritschie 2006 "Skater" Laufkinderwagen/Kinderanhänger 1200ユーロ
(いずれもKuppl. "E" つき)
が現在販売中なのかな。2006ですが・・・

Weber2


  • アルミニューム2重構造床
  • 16インチ プラスチックリム
  • エラストマーサスペンション 50kg
  • Weber Kupplungen(ベーバー) B型/E型
  • Weber ディスクブレーキ /ロック機能付きBremsgriff(ブレムスグリフ=ハンドブレーキ)
  • 調整可能パッド付きシート/ 頭部サポートも高さ調節可能
  • 特許EPP安全屋根
  • 保護ネット
  • 雨よけ
  • 安全旗
  • シート背もたれは木製6分割
  • リフレクター
  • UV対応
  • E型Kupplung

Weber_ritschie2_sportedition_seSEはスポーツエディションだそうです。ベビーカー(キンダーワーゲンといいます)と、スケート用だそうです。スケートとはインラインスケートです。アメリカでもジョギングではなくインラインスケートでやる人もおおいそうですが、ドイツでも多いらしいのだとか。赤ちゃんをつれてインラインスケートしている人をみたら日本なら危ないと感じる人が多いでしょうけど、自転車が歩道を走るのを法的に許している日本の現実と比べて、その差はどうちがうのでしょうね。比べるのおかしいでしょうか?

Weberbabyschalenverkleinerung
ベーバーは、ヒッチや乳児/幼児用シートもオプションで出しています。これらは他社モデルでもほとんどで使用できます。ヨーロッパでは自社で同等のオプションをもたないメーカーでは、これを標準オプションとしてカタログに載せているところがほとんどです。たとえば、バーリーやビンタなど、本体ではライバルとなるメーカーがベーバーのヒッチや幼児用シートを自社オプションとして販売しています。

Weberオプション画像

どのくらいポルシェなのかは、bikespirit.atにドイツ語ですが画像でも見ることができます。

製造元へのリンク
http://www.weber-products.de/
(ドイツ語)

« バイシクルチャイルドトレーラーの選び方 | Main | Weber オプション »