« Vitelli フィテリ | Main | Torker トーカー
- Seattle Bike Supply シアトル・バイク・サプライ(SBS)
- 2006年以降オランダAccell Groupアクセルグループ傘下
»

Vantly バントリー - 環瑋企業 Fran Wheel Enterprise

Logo_isoISO取得 台湾自転車製造者 2011年1月時点 wheelgiant.com.twとして掲載されています。ただしこの会社が取得しているのはTUV/GSだけです。
Vantly バントリー

環瑋企業股份有限公司 Fran Wheel Enterprise Co., Ltd
ホァンウェイ キーイェ グーフェン ヨウシェン ゴンスー

Logo_vantly
台湾台中県のパイプ(チューブ)製造加工メーカー。
"No. 41 Youth Road, Youth Industrial Park Tachia, Taichung County,
Taiwan-R.O.C.(NO.41, YUSHIH RD., YUSHIH IND. DIST.,TACHIA, TAICHUNG HSIEN, 437,AG50TAIWAN, R.O.C.)"

Fran Wheelはパイプ関連製造で15年の実績をもつ企業です。ベビーバン、カーゴバン、ジョギングストローラー、タンデムトレーラーを製品として展開しています。ほとんどの製品はTÜV/GS(ドイツ) やBSI(イギリス) に認定され、いくつかの設計で米国、欧州で特許を取得しています。


現在、ジョギングストローラー/自転車子供載せリヤカーを世界中の有名会社に提供し、大量販売されています。各企業の売上は急速に増加しており、私たちの製品が高品質で特筆するデザインであることを証明しています。

自分たちのブランド名を冠した製品に加えて、さまざまな顧客のニーズに答えるためにOEMやODMの製品群にも専心しています。品質あるパイプ関連でOEM製品のご要望があれば、ぜひご連絡いただきたく存じます。

とは台湾のB2Bサイトでの自らの企業説明です。

自社製品の属するカテゴリーの自称は「ベビーバン:Baby Van A bike trailer for carrying children」と呼んでいます。一方、自転車子供載せリヤカーの製品名はベビーファンBaby fanと呼んでいます。

Eurobikeにも展示していて(2006年以降は展示ガイドで確認できます)、Eurobikeでの製品説明ではBicycle transport trailers、Bicycle trailers、Kids - trailer、Fitness Bikes、Exercise machinesとしています。


Vantly2008


2008年モデルから投入した BT0627FA (一人乗り:写真) とBT0728SDS-U (二人乗り)
Vantly_nz_fullVantly_nz_openedVantly_nz_net
Vantly_nz_hitch2Vantly_nz_hitch1


OEM先:カナダDamco社 trailer and jogger kit



BT0124: Fran Wheelsのサイトは更新が2006年末で止まっているようですが、他の会社でVantlyとして販売されているモデルがあります。

Vantly_le_rayon_loisir

OEM先:  フランスの自転車屋さんLe Rayon Losir; スウェーデンのExtreme; スウェーデン生協のハウスブランドCycletrack; オーストラリアのPhilips
Vantly_bt0124_1Vantly_bt0124_2



2008年2月時点でFran Wheel社のサイトには以下の7モデルが掲載されていました。




BT0122 (2006年12月) Vantly_bt0122
* TÜV/GS approved versins available.
* Available in full alloy or steel version.
* Accommodates 2 kids.
* 20" Quick release wheels.
* 5 points safety hamess.
* Full view window
* Easy access rear stroage compartment
* Including safety flag.


BT0226FA (2006年12月) Vantly_bt0226fa




BT0227S
Vantlybt0227sbaby_van__3800l


BT9925 (2006年12月) Vantlybabyfanbt99252006127161055l

Vantly_bt9925
* This range is available in TÜV/GS approved versions-steel or aluminum.
* Designed and built with easy folding frame and quick release wheels.

OEM先:カナダDamco社 Remorque Damco / Damco Trailer


Vantly_bt9925du


BT0329
Vantly_bt0329


BT9924 Vantly_bt9924 ドイツのMonz社の自転車子供載せリヤカーブルーバード、イギリスのムーアラージ社のBumper ブランドの自転車子供載せリヤカーAdventureのニューモデルAT2やAT3、メーカー不詳でスウェーデンなどで販売されているWheelsなども同型をOEMで販売。(同型リスト


Vantlykiddycarfietswagenwinkelb_106Vantlyknalkoopjesfull1921244




BT9926FA (2006年12月)
Vantly_bt9926fa


どこかでみたような自転車子供載せリヤカー。自転車子供載せリヤカーの博覧会のようです。
中国の広東省深圳に工場をもっていてそちらで製作しているようです。



終了(と思える)モデル


1995年モデル

現在のところバントリーモデルとして見つけられた最古のモデルです(考古学?)



カナダのサイクルパフォーマンスで販売されていたもののようです。こちらは1995年の米国特許です。

Vantly_fietskar_fumei
これはオランダで販売されていたもののようです。上のモデルと一緒です。

Vantly1995xx

追加画像 その1

追加画像 その2 (ユーザー自ら車輪にフェンダー(泥よけ)をつけた)



1996年モデル


Cykelvagnvantly_1

Vantly_fietskar










前面に大きくVantlyの文字のある1996年モデルです。北欧で使用。

1996年米国特許によれば後部の柱部分は簡単に折りたたみできるようです。Vantly_sverige6701825260

追加画像



1997年モデル


Vantly_uneri1Vantly_uneri2_2
これは1997年申請でデザイン特許が取得されていています。


アメリカのPACIFIC パシフィックのVOYAGER II ボイジャーIIで使われています。



Vantly_voyager_type_1Vantly_voyager_type_2


Vantly_voyager_type_3オランダで使われていました。

ドイツのMonz社ではBlue Bird ブルーバードとして販売していました


現在も販売されているモデルに似てきました。




Vantly_50591510fietskarVantly_50591510_1fietskar

ほとんど今の形です。側面窓下側が地面に平行で窓下部のバイアスが黒で四角く枠取りされたデザインです。(オランダで)

Vantry_france_1
こちらは黒枠はありません。(フランスで)


France7109947789France7183573551France7100261355

前方の傾斜がきつくなっています。これが現在も販売店によってはまだ在庫販売されているデザインです。

走行時の抵抗は少なくなるかもしれませんし、見栄えもより颯爽とした印象かもしれませんが、室内容量的には狭くなっているのではないでしょうか。見栄えも以前のほうがかわいいという声もあります。


Vantly_leboncoin6658584318Vantly_leboncoinfr3762838501

キャビン室内です。背もたれ部分がうちのトレックトランジットデラックスと瓜二つです。上下の真ん中がメッシュになっていること(室内前後の通気もよくなり、子供の背も蒸れません、子供が後ろをのぞきこど見ることもできます)や、背もたれのバイアス部のつくりや、バイアスにつけられている安全ベルトや上部の注意書きや注意書きの絵まで一緒です。座面前の側面にあるポケットも。ポケットはみなこんな感じですけど。違うのは、座面の左右がサイドフレーム直付けになっていることです。これは乗り心地にも影響しますが、座面が低いことで、足がフレームから下に置かれること。フレームの外側にあること。ここが一番心配な点です。


Vantly_alumi同じバントリーでもこのようなアルミ床タイプであればバントリータイプのフレーム直付けタイプの座面でも足は安心です。ただし、室内の騒音はこちらのほうが大きいらしいですし、すわり心地も変わらないでしょうけれど。



背面ロゴ

後部の背面ロゴはユーザーが実際に使ってくれている場所での宣伝効果として有効なものですね。ブランド力あるメーカーはここに大きく自社のブランド名を掲示しています。

後部は反射素材になっています。下のはVantlyの字体が現在のより細いものです。

製造元へのリンク
http://www.vantly.com.tw/
B2B(対企業向け)のネット情報 (英語)
他にhttp://www.toybase.com.tw/tw/t83041.html

« Vitelli フィテリ | Main | Torker トーカー
- Seattle Bike Supply シアトル・バイク・サプライ(SBS)
- 2006年以降オランダAccell Groupアクセルグループ傘下
»