« Vantly バントリー - 環瑋企業 Fran Wheel Enterprise | Main | Winther ビンタ »

Torker トーカー
- Seattle Bike Supply シアトル・バイク・サプライ(SBS)
- 2006年以降オランダAccell Groupアクセルグループ傘下

Torkerlogo


Torker_trailer

Torker トーカー

「TorkerはSeattle Bike Supply シアトル・バイク・サプライ(SBS)の登録商標です」となっています。


URLはこちらですね。http://www.seattlebikesupply.com/ この会社はBMXで有名な方が作ったようです。

スコット時代のシュウインで製品企画のトップとSRAMを経験した現Trekボントレガー担当のマーク・ピピンさんはこういっています
「ダニー・ステロ(Danny Sotelo)がタイオガを辞めたとき、ぼくはタイオガのマウンテンバイクのものをすべて担当することになったというわけ。宣伝もマーケティングもすべてね。トレックやスペシャライズドへのOEM販売もやっていたし、シアトルバイクサプライ(Seattle Bike Supply)と一緒にショーグン(Shogun)シリーズもやっていた。シアトルバイクサプライはタイオガブランドの親会社だった。」(「TiogaやShogunは神戸のマルイのブランド」らしいです。ということは、シアトルバイクサプライSBSとマルイは旧知の間柄ということになります。70年代から日本の自転車メーカーは日本の自転車商社を通じてアメリカ西海岸の輸入メーカーを通じてブランドとして自転車販売してきましたから。そのとき作られたSBS以外のブランドにはユニベガやセンチュリオンなどもありました。これはどこの商社が絡んでいたのでしょう)


そして、SBSの現在はオランダのAccell Group N.V. アクセルグループ(http://www.accell-group.com/)が2006年初頭に買収しています。こちらの情報(http://mba-england.ameblo.jp/mba-england/entry-10005455861.html)からみるとアクセルがM&Aで積極的に展開しているのは対中国自転車メーカーとの戦いで、東ヨーロッパへの進出をもくろんでいるようですね。

Accell Group NVアクセルグループのブランドには地元オランダではBatavus BVのBatavusバタブス(レジャー車)、Ghostゴースト社でGhost、Koga BV(コハ社)のKoga-Miyata(コハミヤタ)、Redlineレッドライン社のRedline(BMX)、Sparta Rijwielen- En Motorenfabriek BV(スパルタ自転車&モーター製作所)でSpartaスパルタ(電動車など)とのちにSpartaに合併されたLoekie(子供用自転車)。それとアクセサリーブランドのXLC。ドイツではAccell Hercules Fahrrad GmbH & Co., KG.のHerculesヘラクレス(ラレーのハーキュリーズとはまったく関係ない会社)、Hai、それにダービー社(現ラレー)から買ったWinora-Staiger社のWinoraヴィノラとStaigerシュタイガー。フランスのLapierreラピエール社、Mercierメルシエ社と老舗を保有していますが、メルシエは量販店用途とされていたのが2006年使用中止でフランス人の怒りを買っています。フィットネスもやっていて、Bremshey(ドイツ)、Tunturiツンツリ(フィンランド:これは自転車もやっています)、があります。

これに加えて、アメリカの販路を入手するため、2006年にシアトルバイクサプライ(SBS)を買収して、流通経路を確保したということらしいです。アメリカではSBS名で商品展開して、SBSの既存販路で流すということです。

この子供のせ自転車リヤカーは台湾のCandy Baby Corp キャンディベビー社のBEBELOVEと同型です。(同型リスト

仕様は、乗員子供2人計100kgまで、前面は巻き上げ(ロールアップ)式で雨よけ(rain cover)風除け(wind cover)。QR(クイックリリース)の車輪。フレームとリムはアルミ製(alloy frame and wheels)。88lb capacity。それと「Side pull attachment, fits seat stays up to 22mm. 」だそうで、シートが22ミリ動かせるようです。これは小さい子のためでしょうか。

「バーリーほどの高品質な仕上げではないが、ほとんどの人に適する程度にはいい仕上げとなっている。溶接の品質、全体のデザイン、重量はバーリーに匹敵するかそれを超える。」というバーリーを使っていた人のユーザーコメントをみました。そうなんですか。見た目はそうみえないのですが、それはつかってみないとわからないですね。


定価 $219.99、販売価格$199.99というショップがありました。

Torker_trailer2

製造元へのリンク
http://www.torkerusa.com/
(英語)


Seattle Bike Supply
Washington Headquarters (ワシントン本社)
7620 S. 192nd Street
Kent, WA 98032  ワシントン州ケント

View Larger Map



View Larger Map


ラレーUSAととっても近いんです。
ラレーUSA:6004 South 190th Street, Suite 101 Kent, WA 98032⇒左側
SBS:7620 S. 192nd Street Kent, WA 98032⇒Aの文字の方の右側

View Larger Map


アクセルグループ関連ちゃま記事

自転車の季節が始まった (Bike Europe 情報) 2009年5月1日

オランダ アクセルグループ販売増 (Bike Europe 情報) 2009年4月23日

欧州大手小売チェーン店は戦略の練り直し (Bike Europe 情報)  2009年4月22日

危機?オランダ人の高価な電動自転車購入意欲は衰えず 2009年1月21日

bike-euが掲載している自転車業界の株式チャート 2005年8月30日


Raleigh Cycle Ltd,は傘下のDerby Holding Germany GmbH保有Winora Group(Winora、Staigerで年12万台販売、社員125名、売上4500万ユーロ)とWiener Bike Partsをオランダのアクセルグループ(Accell Group NV)に売却 (ラレーの歴史 沿革とちゃま解釈)

« Vantly バントリー - 環瑋企業 Fran Wheel Enterprise | Main | Winther ビンタ »