« Leggero レジェロ | Main | Leggero レジェロ 画像 »

Kidarooz キッドアローズ(キダルーズ?)

Kidarooz Child Carrier - 2 in 1 Bicycle Trailer / Stroller
Logo_kidarooz

カナダ アルバータ州カルガリー 105 5760 9th Street SE, Calgary, Alberta Canada T2H 1Z9 (これはチャリオットの住所とまったく同じです)

チャリオットキャリアズがドイツのツバイプルスツバイマルケティングと共同で開発しているブランド「クルーザー」の、そのクローンモデルを展開するチャリオットキャリアズ自身のブランドが「Kidarooz キッドアローズ」。販売チャネルでブランドを変えているのかなとも思ったけど、アマゾンではどちらも販売されていたりしますが、クルーザーはクルーザーデザインをアマゾン扱いで、一方キッドアローズの方は販売店からのマーチャント出品のようです。キャラクターロゴなどを使っているので、より育児用品系ブランドに振っています。たとえるなら、パシフィックサイクルのシュウインがクルーザーでインステップがキッドアローズといえますが、パシフィックサイクルほどの多品種展開はできていないのは、やはりチャリオットが主力のためでしょう。2008年現在、チャリオットが一番光っているブランドに思えます。でも高値ブランドだけの商売は一歩間違えると、バーリーやベビージョガーのように身売りということになりかねません。経営の安定化のためには、数が出る定番商品も必要です。

『KidaroozはU.S.A.以外での販売はおこなっていません』との記述がウェブサイトトップページに明確にありますね。

Kidarooz

重量 33ポンド/15kg 容量: 100ポンド/45kg、5点式安全ベルト(1人のときは中央に座れる)、シート幅24インチ/61cm、2名まで。

2008年モデルは赤Red/灰Gray/黒Blackの組み合わせカラーとなりました。
Kidarooz2008model

Kidarooz_box

Kidarooz_box2Kidarooz_box3



Costco(コスコ=コストコ)で併売されていたバーリーとキッドアローズを比較する掲示板
Linkarrowhttp://www.mothering.com/
「キッドアローズが33ポンドでバーリーディライトが20ポンド。キッドアローズはチャリオットがやっているって知っているけどキッドアローズはカナダ製じゃなくて中国製ということも知っている。近間を自転車子供載せリヤカーとしてもっぱら使うつもり。過去の話をみるとみんなバーリーを選んでいてキッドアローズ派は少数。だけどCostcoでキッドアローズが150ドルでバーリーディライトは430ドル。アドバイス求む!」という依頼主に、「みんながバーリーを選ぶのは品質と安全性。だけど、(ダートでなくて)自転車道を一日4マイル(6.4キロ)走行ならキッドアローズでOK」というコメントや、「自転車子供載せリヤカーだけならこの価格帯でキッドアローズは買いだ、自分はジョガーをメインで使うからクーガー2にした」というチャリオットクーガー2ユーザーからのコメントも。さらに「バーリーは子供が大きくなって売るときにリセールバリューがあるから」という話や、「バーリーはもっとベーシックなBeeもあるよ」といった話に、最初の質問者は、「キッドアローズを買って家に持ち帰ってきたけど、もっとお金をだしてもバリューあるバーリーにすることにした。ディライトでなくSoloにします。」

買った後で購入相談をしているんですよ。そして、その後、別のにするわけです。使った後でも返品が可能なアメリカっていいですね。試し買いができるっていうか、衝動買いしても、ふところに痛くないってことです。こういうお国では「衝動買いしちゃった!」という言葉があったとしても、理性が戻ったその後に、「あたたたたァ・・・」という言葉がつづくのではなくて、「やっぱ、返してこようっと・・・」となるのですね。

Kidaroozだって、悪くないと思うのですけどね。こういうコメントがつくと、やっぱりバーリーにしちゃいますか?
アマゾンでも販売しています(2008年2月は在庫なしでしたが、5月にはfinejewelry_4uというところが240ドル+送料24ドルで販売中。米国のみです)

amazon.comのコメントを読むと、いいコメントがありません。いい評価をしているのは、犬用として、それも自転車につないでは使っていない人のものです。ほかにも、左に曲がるのにはいいというのもあります。この人は、KidaroozがWebサイトで「ゆっくり走りながら右に小さくまがることが難しい場合は、降りて押してください」とあると書いて、このことを認めているといってます。

ユーザー(コスコで購入)

製造元へのリンク
http://www.kidarooz.com/
(英語)



Kidaroozサイトがあったのですが、croozerdesigns.comへつながるようになってしまっています。
Kidaroozはやめてcroozerdesignsだけにしたようです。

« Leggero レジェロ | Main | Leggero レジェロ 画像 »