« Cycletote サイクルトート | Main | Kool-Stop クールストップ »

Blue Sky ブルースカイ

Blue Sky ブルースカイ

アメリカ合衆国

Blue Sky Cycle Cart ブルースカイサイクルカート


Bluesky「ブルースカイサイクルカートは1979年に、自転車子供載せリヤカーに参入した。自分が最初の100台をつくった。オレゴンのユージンに店をだした。数年後オーナーは事業を売却した。」とオレゴンのGary Hale BicyclesのGary Haleさんが書いている。いまのブルースカイの自転車子供載せリヤカービジネスの発端はこのゲーリーさんの作品だったという話ですね。オレゴンのユージンといえば、バーリーですが、関係あるのでしょうか。ブルースカイは1994年にはBlue Sky Cycle Cart を出していたようです。

子供を乗せる用途での販売がどのくらいからはじまったのかわかりませんが、子供を載せるということ自体は基本的な機能なので、日本のリヤカーのように、簡単にアレンジできて、すぐにそうできたのかもしれません。1994年の時点ではすでに参入していたようです。⇒1971年創業のキャノンデールが創業まもなく自転車リヤカーを市販したといっているようです。Cannondale キャノンデール それは子供載せ自転車リヤカーから始まりました 今は会社ではなくブランド

製造元へのリンク
blueskycyclecart.com
(英語)

ブルースカイをプロモーションしている販売店 Yellow Jersey


バーリータイプ、ブルースカイタイプ、バガータイプの3種類を比較したひとのコメントでは、「子供乗車部分が保護されているのはバーリー、ブルースカイ。これらは子供と一緒に荷物も運べる。」ということで、現在のブルースカイにあるオープン式とは違う形だったのですね。「ブルースカイとバガーは自転車接続はシートちかくで、接続でも自転車が転ぶと自転車子供載せリヤカーも転んでしまう。」ということなので、自転車子供載せリヤカーの自転車接続方式は、シートポスト接続だったことがわかります。

« Cycletote サイクルトート | Main | Kool-Stop クールストップ »