« Winther ビンタ | Main | Equinox Trailers エキノックス トレーラーズ »

bicycletrailers.com

選ぶときのポイント とくに安全性 > bicycletrailers.com

自転車リヤカー専門のbicycletrailers.comがなんていっているのかを見てみましょう。bicycletrailers.comは偏りのない評価を掲載しながら販売しているということを言っているので、とりあえず、販売者からの購入ガイドとして見てみることにしましょう。
お子さまがいて、しかも自転車に乗るのが大すきなら、間違いなく、品質ある自転車子供載せリヤカーに賞賛を送ることでしょう。自転車で移動したりエクササイズしているときに、子供を(荷物を、などなど)一緒に運ぶ手段としては、これ以外にはありえません。BicycleTrailers.comでさまざまな自転車子供載せリヤカーをご覧になれば、タンデム自転車や子供シートを取り付けることなどはすでに過去の話だと思われることでしょう。

私たちの商品をごらんいただき、偏った見方のない製品レビューを2~3お読みいただければ、最近の自転車子供載せリヤカーのデザインは、快適で、安全で、便利なものである、ということに気づいていただけると思います。パッドのついたシート、パッドのついたシートベルト、たくさんの収納部、サスペンション、対衝撃性の連結器(英語はhitchヒッチ)などはもう自転車子供載せリヤカーの標準装備です。

チャリオットなどいくつかのモデルでは単に自転車子供載せリヤカーとしてだけではなく、アタッチメントをつけることで、クロスカントリースキー子供載せリヤカー、ジョギング用ストローラー、ハイキング用子供載せリヤカー、日常使用のモールストローラーに簡単に変更できます。

バーリーディライトクルーザー737などの品質ある自転車子供載せリヤカーは柔軟さ、便利さを提供してくれます。これは簡単にはまねできません。一方、お手ごろな多機能自転車子供載せリヤカーをお探しの方にはInStepが人気があります。

どんなご要求でも、どんなご予算でも、BicycleTrailers.comの知識あるスタッフがお探しのものを見つけてさしあげます。

(モールストローラー=ショッピングモールでつかうストローラー=つまりベビーカー)

以下はFAQ部分です


質問: 「Drop Out Space」ドロップアウトスペースってどうやって計るのですか

「ドロップアウトスペース」とは”車輪のハブの中心”と”車輪がフレームに接続するフォークの末端"との距離のことです。この「ドロップアウトスペース」をミリメートル単位で計ります。バーリー自転車子供載せリヤカー購入時に、どの連結器を選んだらいいかがこれでわかります。標準的な自転車では125mmから135mmまでの「ドロップアウトスペース」です。マウンテンバイクなら135mm、タンデム自転車なら140mmから160mmの間です。

Q: チャリオットCXにあってクーガーにない機能は?

チャリオットバーリーの自転車子供載せリヤカーは最高ランクの自転車子供載せリヤカーです。価格面でも。チャリオットのものはバーリーのものと異なり、5種に変換できます。CXはこれができます。さらに高価なCX1やCX2ではさらに機能があり、

  • 子供を乗せるコックピットにはより多くのサポート/パッド類。
  • 安全面での反射素材などが潤沢に使用されている
  • エルゴノミックな5箇所可動式ハンドルバー
  • サイドがフルメッシュとなるジップアップ遮光ウィンドウにより寒暖調節がさらに柔軟になった
  • カバーはとりはずしできる
  • より長くなった折りたたみ式サンシェード
  • 雨よけ風よけスクリーンはジッパー式
  • ショルダーバッグ、子供のバックパックにもなる取り外し可能な収納バッグ付き。

Q: 自転車子供載せリヤカーの乗車時制限で年齢は?

年齢制限はありません。重量の制限があります。自転車子供載せリヤカーに載せられる最大は1人でも2人でも計100ポンド(45キロ)までです。100ポンドを超える重量を取り扱おうとすることは大変問題があります。

Q: 自転車子供載せリヤカーに乗る際にはヘルメットをかぶらせないといけないでしょうか?

必要です。また、スピードを出したり、荒地を走行使用とする際には必ずつけてください。自転車子供載せリヤカーの乗車部分の上部は補強されていません。つまり、ロールケージではないということです。転覆した時に乗っている人は保護されていません。そのため、ヘルメットが必要になるということです。自転車子供載せリヤカーに乗る人だけでなく自転車を漕ぐ人も同様です。

Q: ペットにはどの自転車リヤカーがいいでしょう?

ペット用の自転車リヤカーもますます増えてきました。<<バーリーのカブ(Burley Cub) -- ***>>、クルーザーのドッグ(Croozer Dog)、ドギーライドのノーベル(DoggyRide Novel=>Montare Totty Ride )はペット専用に作られた自転車リヤカーです。どれも内部にカラーを留める金具(eyelet)が備えられています。荷物用自転車リヤカーにペットキャリアボックスをしっかりと固定して使うやり方もあります。どの場合でもそうですがペットが
飛び出さないようにしておくことが最も大切です。

Q: シャーシーとはなんですか
"シャーシー"とは枠frameworkとか骨skeletonという意味です。自転車リヤカーで使われるときは、フレームと同じ意味です。フレームについている柔らかいものやアクセサリーは含みません。

Q:ストローラー(ベビーカー)にもなる自転車子供載せリヤカーがほしいのですが、ストローラーキットとジョギングキットはどうちがうのですか

A ストローラーキットは、ウォーキングストローラーとするキットのことで、通常は、首振り式の小径の車輪です。ジョギングキットでは大き目の空気入りタイヤで首振りしない車輪となります。これで子供と一緒にジョギングしながら子供載せリヤカーは直線コースを安定してたどることができます。

Q: トレール・ア・バイクを自転車の後ろにつけるやり方は?それは、首ふりしますか?

インステップのパスファインダーのようなTrail-a-bikeトレール・ア・バイク(トレーラーバイク)は専用連結器をシート(下のステム)につけます。この連結器は取り外しできて、首振りするようにも、また、タンデム自転車のように固定することも、どちらもできるようになっています。Morgan Cycle Cabooseのように2輪をもつトレール・ア・バイクなら、バランスもとりやすく、また連結器にも負担が少なくなります。X2Cycle タンデムラックは普通の子供用自転車をリトラクタブルポールで大人の自転車と接続するものですが、これも標準的なトレール・ア・バイクと同じように働きます。




















***これは間違いでBurleyのペット用はTailWagonとRover (戻る)




































« Winther ビンタ | Main | Equinox Trailers エキノックス トレーラーズ »