« もひとつ トレーラー ポーランド T4(ショート)でT4(ロング)を牽引してきて、降ろすところの動画 | Main | アオフシュテルダハ(ポップアップルーフ)で新種 日産NV200 Evalia - ドイツだよ »

ありえない!T-Works(社名 株式会社 田中 / 横浜市磯子区洋光台) 97y VW ユーロバンVR6 ウエストファリアCV 2011年2月 8日(火) → 「VWユーロバン」の「VR6エンジン車」に「ウエストファリア社のキャンパー架装モデル」は「ない」から、このタイトルは、宣伝目的で、悪く言えば「偽装!」 これは『VWカリフォルニア コーチ』

確認1.VW Eurovan (VW ユーロバン)とはアメリカとカナダで販売した、T4ベースの車両の名称。モデルイヤーとしての販売年は1993年から2003年まで。
確認2.「ウエストファリア」が架装したキャンパーモデルは、カナダでのみ販売された。アメリカで入手するにはカナダから輸入しないといけなかった。「ウエストファリア」が架装したキャンパーモデルはヨーロッパでは「California(カリフォルニア)」。しかし、北米ではモデル名は「CV」(やっぱりカリフォルニアなんていう名前じゃ地元で売れないよな。「東京(京都でも大阪でも鹿児島でも沖縄でも北海道でもいい)っていう自動車を出すようなもんだ」) モデルイヤーとしての販売年は、93年と94年だけ(カナダのみ)。 アメリカでは95年モデルから「ウィネベーゴ架装EuroVan Camper (EVC ! ) 」からスタート。
確認3.VR6モデルはモデルイヤー1997年からの投入。「ウィネベーゴ架装EuroVan Camper (EVC ! ) 」のキャンパーモデルだけ。

つまり、CVモデルで、つまりウェストファリア架装モデルで、かつ、「VR6」で、かつ、「VW ユーロバン」という自動車は、ありえない!
⇒ busdepot バスディーポ バイヤーズガイド ~ VWユーロバン
EurobagoそしてWinne/Winny
コンシューマガイド VWユーロバン 中古車レポート 米国で販売されたEuroVanについて、コンシューマーガイドConsumer Guide記事

97y VW ユーロバンVR6 ウエストファリアCV
http://www.t-works.info/article.php?story=20101101170710824

2011年2月 8日(火) 17:07 JST

SOLD OUT(税込1869000円) (税込み 円)
■年式/1997年 車検/車検2年付き 走行/107000km 色/レッド 排気/2.8L ドア/4D


■装備 フロア式オートマチック フル装備(AC・PS・PW・CS等) エアバッグ 記録簿 修復歴無 装備マークの説明はこちら
■ コメント
『V6、2800ccエンジン』
本来、ユーロバンのボディには、このエンジンが付いて欲しいとは、ほとんどの現在2100cc、5気筒エンジンを所有されているユーロバンオーナーは、口をそろえて言うはずです。
『スピードが出なくてもキャンピングカーだから良いんだよ!』なんて言っても、内心は僕も含め誰もが思うはず。
そんな、ユーロバンファン憧れのV6エンジン搭載のキャンパーが入庫いたしました。
まぁ、通常は偶然にオークションなどで見つけて仕入れしたんだろうなんて思われるのですが、今回のV6エンジンユーロバンは、前オーナーさまが当社に点検修理に入庫するたびに譲ってくださいませんかと?と、口説いていました。(苦節数年)
走行距離は、10万キロですが安心なのはミッションを9万km時にオーバーホールしていますので安心です。僕が実際に自分のユーロバンで18万kmまで乗った同型モデルのユーロバンも12万キロでミッションをオーバーホールした位で他の箇所は、ほとんどトラブルはありませんでしたよ。
前オーナーの車両保管状態も屋内ガレージ保管でしたし、セールスポイントとしては珍しくセカンドシートが装着されて(もちろんウエストファリア純正)おります。この純正セカンドシートは、僕の経験上では初めてみました。おそらくファーストオーナーが、本国オーダーしたのだと思われます。
(もちろん、セカンドシートは脱着可能です。)

いつも、言っているんですが、ウエストファリアのリアのフルフラットシートは国産車のデコボコのフラットシートと異なり、完璧に熟睡出来ます。
(家族にいじめられて、突然の家出にも対応可能?犬か猫を飼っていれば動物は、あなたの味方です。一緒に連れてってあげましょう!)

セカンドシート部のサイドに取り付けてあるシンクに取り付けられている水道の蛇口はシャワー噴射出来て、ホースが伸び縮み出来て車外に出せますので海から上がった後に体を洗う便利さが最高です。

『 さぁー!目を閉じて想像してください。ウエストファリアで出かけて遠方の海にトリップ、山に出かけてキャンプ。夕食は、室内のランプを灯してひっそりと車内で鍋なんか、たまりません!』
(でも、くれぐれも仲の良い方と出かけてください。ウエストファリアと言えども室内は狭いので、重苦しい環境には適しませんのであしからず。。。。。。。チョット待てよ、最近マンネリ化して重苦しい間柄になってしまったカミサンもしくは彼女と二人で出かけて何泊か車中泊&車中食で良い環境作りが出来るかも。。。。。。。)

希少なV6、2800ccの搭載されていますウエストファリアです。(出来れば、僕も欲しい!3~4ヶ月間在庫して売れなかったら僕が乗ります!)
■ お問い合せ/横浜店 Phone:045-831-2310 E-mail:yokohama@t-works.info
お見積もり等の詳細についてもお問い合せ下さい。


« もひとつ トレーラー ポーランド T4(ショート)でT4(ロング)を牽引してきて、降ろすところの動画 | Main | アオフシュテルダハ(ポップアップルーフ)で新種 日産NV200 Evalia - ドイツだよ »