« あわないナンバープレートカバー | Main | 市原ぞうの国 2005年 »

ユーロバンを手に入れる

それまでユーロバンの現物を目にしたことがなかった。

最初に、いったのが、いまは東京から撤退してしまった仙川にあったホワイトハウス。ここで、97年型ブルーのモデルを見せてくれた。

店は、そのとき、大改修中で、ショールームはお休み。(大改修はヒュンダイのディーラーに衣替えをしていたから。) 今日は来て損したかなとおもったら、技術の方が出てきてくれて、駐車場においてある1台をみせてくれたわけ。

97年型で顔がちょっとつり目タイプのやつ。POPTOPあげとか自分でやらせてもらい、上にのったり、してみました。ポップトップをさわったのは、このときがはじめてだったけど、いまからかんがえてみると、ウェストファリアのポップトップは、ウィネベーゴのようなストラットで空気圧あげるのではないが、あげづらかった記憶はない。

このとき、もちろん家族総出だったが、親切丁寧にいろいろ教えてもらったうえに、子供も相手してもらって、この技術の人の印象、よかった。価格をたずねると、営業から連絡しますとのことで、とりあえず、カタログをもらって、引き上げ。


ホワイトハウスを後にして、同じ甲州街道沿いの、これまた、いまはその場所からなくなってしまった、東和モータースの荻窪店による。ここも、T3バナゴン、T4ユーロバンとたくさんならんでいる。そうそう、シヌークがサービス中だったなあ。はじめてみたので印象強し。

T4は新車がならんでいたが、すべてGLかWeekender。キャンパーはT3の中古があり、それにのせてもらった。

これが、広い!。さっき、ホワイトハウスで乗らせてもらったのより広い。ちょっとクラッときた。20代だったら、これにしていたかも!?

その後、事務所で新車だったらどうかという話しをきく。『ベンツベースとT4ベースで価格はT4の方が高いが、最初から全部ついている。ベンツはオプションつけると高くなる。』とかだった。いずれにしても700万を超える価格に、想像力だけ働かせる。対応してくれたTさんの印象、これまた、とてもよかった。

帰宅すると、ホワイトハウスの名古屋の女性営業SさんからFAXがはいっていて、今日試乗した97年モデルが530万だとのこと。車両本体485万+諸経費で。(後、オートキャンパー誌上の業界の女性特集で、この営業さんの話を拝読。お顔拝見した。)すぐに名古屋にいってしまうんで・・・と営業トークされたりしたので、これも、一瞬本気に・・・。しかし、すぐに決心できる数字ではない。(走行距離5万2千キロ。97年モデルの2003年で6年目。500万の価格は、2005年の今からしてもやめてよかったと思っている。)

しかし、まったく同じ頃、ネットで、今のこの車を目にする。ほぼ1/3のお値段でEVCロングホイルベース。結局、これになったのです。


« あわないナンバープレートカバー | Main | 市原ぞうの国 2005年 »